ちょっと知りたい住まいのアイデア

クロス(壁紙)を選んでみよう!

様々な機能を持つクロスのご紹介

クロス(壁紙)はお部屋の雰囲気を決める重要な要素のひとつです。
新築のクロス選びは重要ですし、リフォームの場合もクロスの色や柄を変えるだけでお部屋の雰囲気や印象がガラッと変わります。

お部屋のイメージに合わせて見た目で選ぶのも楽しいですが、最近のクロスには、様々な機能を持ったものがあります。

アクセントクロス
アクセントクロスとは、壁の一部分だけに使われる色や柄の異なる壁紙のことです。
お部屋全体に柄物のクロスを使うよりも、1面だけ濃い色や柄のあるクロスを使うことでスッキリとした空間を保ちながら、メリハリをつけたりお洒落にしたりすることができます。
トイレなどの狭いプライベートスペースは、色々な壁紙で冒険しても失敗が少ないので柄物のクロスにも挑戦しやすくおすすめです。


アクセントクロス


アクセントクロスは、色や柄がはっきりしたものも良いですが、質感だけを変えることによって主張しすぎず控えめにも使えます。

アクセントクロス

黒板クロス
なんと、チョークで書いたり消したりできる、黒板のようなクロスがあります。
リビングやダイニング、子ども部屋の一部のみに貼り、お子様の落書きスペースにして楽しんだり、家族のメッセージボードとして活用したりできます。
お部屋全てを黒板にしてしまうと暗くなりますのでほどほどに。


黒板クロス

エコカラット
エコカラットは湿気の調整ができたり、消臭性を持っていたりする特殊なクロス。
性能面に優れたクロスですが、デザイン性が高いのも大きなメリット。
質感のあるエコカラットは、お部屋の一部に貼ると空間のアクセントになりお洒落です。
一面ではなく、絵画のように一部分だけ施工する事ができるので導入しやすいですね。


エコカラット

ホーローパネル
キッチンや洗面などの水廻りには、水や汚れに強いホーローパネルを貼るのもいいですね。
マグネットがつくのでタオルかけやフックをつけられるのも便利です。


ホーローパネル

ウォールステッカー
壁紙を貼り替えるとなるとなかなか作業が大変ですが、気軽に模様替えを楽しむならウォールステッカーもおすすめです。
様々な種類のウォールステッカーが売られているうえ、貼り方のレイアウトは自由に変えられるので、お手軽にお部屋のイメージチェンジができます。
貼ったり剥がしたりできるので季節に合わせたものにするのも楽しいですね。


ウォールステッカー

インテリアの一部として欠かせないクロス。
見た目はもちろん、お部屋に合わせた性能も加味して選んでみてはいかがでしょうか?